【直接取材!】医師のおすすめ転職サイト人気ランキング!

おすすめ

多忙な医師の強い味方になってくれる医師転職サイトですが、年々数が増えているため、初めて利用する方はどこを選ぶべきか迷ってしまうと思います。

多くのサイトは良心的なサービスを行なっているものの、中には求人数が少なすぎてあまりいい案件を紹介してもらえなかったり、サポートが中途半端に終わってしまったりするところも残念ながらあるようです。

そうならないためにも、大切な転職活動を安心してお任せできるサイトを選ぶことが大切です!

ここでは、求人掲載数や紹介実績などを総合的に比較した中で、特におすすめできる医師転職サイトを、1位から5位までランキング形式でご紹介していきます。

1位の「エムスリーキャリア」には常勤・非常勤ともに運営者が直接担当者に取材した記事があります。

1位 エムスリーキャリア

医師会員登録数 25万人以上※
医師求人掲載数 約30,000件以上(非公開求人含む)
非公開求人数 10,000件以上
紹介実績 年間数千件以上

※「m3.com」の会員数

特徴

  • 全国の医師の8割が登録するエムスリーの転職サイト
  • 業界トップクラスの求人掲載数
  • 約90%の医師が非公開求人で成約

3位の「エムスリーキャリア」は、医療従事者向けの医療ポータルサイト「m3.com」が提供する、医師転職支援サービスです。

他サイトとの違いとしては、まず医師会員登録数が25万人以上と、圧倒的に多いことが挙げられます。

これは「m3.com」に登録する医師の数ですので、実際に転職サービスを活用しているのはそのうちの一部ですが、全国の医師(約30万人)の実に8割近くがエムスリーに登録しているのは注目すべき点です。

求人掲載数も約30,000件以上と多く、全国の医療機関と太いパイプで結ばれていることがうかがえます。

特に首都圏の転職に強く、関東エリアの全病院のおよそ40%の求人情報を保有しているとのことです。また非公開求人も多く、成約件数の90%近くが非公開求人によるものと公表されています。

その他、最新の医療情報の提供や、25万人を超える登録医師との交流サービスを利用できるのも、医療ポータルサイトであるエムスリーならではのメリットです。

2位 医師転職ドットコム

医師会員登録数 30,000人突破
医師求人掲載数 約40,000件(非公開求人含む)
非公開求人数 10,000件以上
紹介実績 年間10,000名以上

特徴

  • 業界ナンバーワンの求人掲載数
  • 他サイトには掲載されていないプレミアム求人が10,000件以上
  • 約33%の高い成約率

「医師転職ドットコム」です。大手調剤薬局のアインファーマシーズのグループ会社、株式会社メディウェルが運営しています。

医師転職ドットコムの最大の特徴は、求人掲載数の多さです。非公開求人を含めて約40,000件という、業界でも最大級の求人数を保有しているため、希望の職場に出会える率が高いと考えられます。

また、他サイトでは取り扱いのないプレミアム求人が多い点も魅力です。

成約率も高く、約30,000人の登録会員数に対し、年間の紹介実績が10,000名以上となっています(成約率約33%)。転職サイトはただ登録するだけの人も多いため、この数値はかなり高いほうだといえるでしょう。

もちろん、コンサルタントによるサポート体制も万全です。現地取材で各医療機関の内部事情をリサーチしてくれるほか、条件交渉や面接日時の調整、面接への同行なども行なってくれます。

また、入職後のトラブルを防ぐために「労働条件書」を交わせるのも安心です。

3位 民間医局

医師会員登録数 約100,000人
医師求人掲載数 18,000件以上
非公開求人数 非公開
紹介実績 年間約40,000件

特徴

  • 医師会員登録数が多い
  • 業界トップクラスの成約件数
  • エージェントからの求人提案が多い

株式会社メディカル・プリンシプルが運営する「民間医局」です。

転職支援だけではなく、医師向けの賠償責任保険や福利厚生などの幅広いサービスを提供しています。

民間医局の大きな特徴が、成約率の高さです。約10万人の登録者数に対し、年間の成約件数が約40,000件ですので、40%近い会員が転職に成功していることになります。

一方、求人掲載数は他サイトと比べて少なめですが、民間医局では「エージェントからの求人提案」が多い点が特徴です。

ユーザーが自分で求人を探して応募するのではなく、一人ひとりの希望に応じてエージェントが「求人を創出する」ケースが多く、実際、成約件数全体の80%近くがこのパターンと公表されています。

つまり、非公開求人が多いということです。

公開求人の中に希望のところが見つからなくても、札幌から沖縄まで全国15拠点に張り巡らされたネットワークにより、エージェントから希望に合った案件を紹介してもらえる可能性が高いと思われます。

ほかには、条件交渉や面接日時の調整などはもちろんのこと、医師賠償責任保険に団体割引で加入できたり、会員限定の福利厚生サービスを利用できたりするなど、民間医局ならではのお得なサービスも受けられます。

4位 リクルートドクターズキャリア

医師会員登録数 非公開
医師求人掲載数 約18,000件
非公開求人数 常時10,000件以上
紹介実績 非公開

特徴

  • リクルートグループの医師転職サイト
  • 非公開求人が常時10,000件以上
  • 専任アドバイザーによるきめ細かなサポート

4位の「リクルートドクターズキャリア」は、リクルートグループの株式会社リクルートメディカルキャリアが運営する医師転職サイトです。

日本では2番目に医師転職支援事業をスタートした老舗で、30年以上の歴史があります。

求人掲載数は、特に多いというわけではありませんが、長い実績の中で各医療機関から得た信頼をもとに、質の高い求人情報を保有している点が特徴です。

求人掲載数に対して、非公開求人が常時10,000件以上と多いことからも、リクルートドクターズキャリアが保有する情報の質の高さがうかがえます。

東京・大阪・名古屋・福岡の各地に医師専任のキャリアアドバイザーが配置されており、マッチングから、条件交渉、見学や面接の段取りなどをすべて任せることが可能です。

その他、会員には毎月、医師専門の転職・キャリア支援情報誌「ドクターズキャリアマンスリー」が無料で届けられます。

5位 マイナビDOCTOR

医師会員登録数 非公開
医師求人掲載数 約20,000件(非公開求人含む)
非公開求人数 約13,000件
紹介実績 非公開(関東圏での実績が多い)

特徴

  • マイナビの医師転職サイト
  • 関東での転職に強い
  • 産業医など一般企業への転職に強い

「マイナビDOCTOR」は、リクルートに次ぐ国内大手の人材紹介会社、株式会社マイナビが運営する医師転職サイトです。

求人掲載数が約20,000件、そのうち非公開求人が約13,000件と、非公開の割合が高い点が特徴となっています。

常勤だけではなく非常勤の非公開求人も多いため、一人ひとりの希望に合った職場とのマッチングが期待できます。

また、長年にわたって築き上げた各企業とのパイプにより、産業医の紹介件数が多い点もマイナビならではのメリットです。

産業医は働きやすく人気が高いため、マイナビDOCTORのように一般企業に強い転職サイトを利用したほうが効率よく転職活動ができます。

エリア的には、首都圏の求人が多い点が特徴です。マイナビDOCTORは、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台などに全15拠点を展開していますが、求人の7割が首都圏に集中しているとのことですので、特に関東で転職を考えている方に向いています。

マイナビDOCTORのコンサルタントは「キャリアパートナー」と呼ばれ、医師転職を専門に手がけています。

本当に納得できる職場が見つかるまで、何度でもマッチングしてもらえるほか、入職後の不満や悩みも相談できるアフターフォローの体制が整っている点も安心です。

まとめ

医師転職サイトのおすすめ人気ランキングをご紹介しました。

ここでご紹介した医師転職サイトは、求人掲載数や紹介実績などのスペックから見ても、「登録しておいて間違いがないサイト」といえます。

ただし、医師転職サイトを選ぶにあたってもっとも大切なのは、「実際に担当者と話してみる」ことに尽きるのも事実です。

どんなにハイスペックの転職サイトでも、担当コンサルタントの良し悪しによって転職の成功率が変わることは実際にあります。

このことを踏まえますと、できれば2~3のサイトに登録した上で、担当者の対応や相性を確認してみるのがおすすめです。

大切な転職活動を安心してお任せするためにも、本当に信頼できる担当者を探しましょう。

第1位!エムスリーキャリア

全国約30万人の医師の約8割が登録する医師登録会員数25万人以上のm3(エムスリー)が運営する医師転職サービスです。※他にない非公開求人も多数所有。ほとんどの医師が利用する転職サービスです。

公式サイト

【民間医局】の医師求人情報

医師のアルバイト求人に特化した転職支援サービスです。医師会員登録数が約10万人で年間紹介実績が4万件ほどある老舗の医師転職サービスです。

公式サイト