非常勤の医師に転職した際の年収・給料・時給

投稿日:2018年8月13日 更新日:

医師の給料

医師の中には、「これまで常勤で働いてきたけれど、今後は非常勤で働きたい」と考えている方も多いと思います。

非常勤は常勤と比べて勤務時間に融通がきくため、子育て中の医師や、体力的に常勤がきつくなった医師でも勤めやすい点がメリットです。

一方、収入は常勤と比べるとどうしても下がってしまうのが普通ですが、よく探せば高い報酬で募集されている案件も見つかります。中には、アルバイトを掛け持ちして常勤医以上の収入を得ている医師もいるほどです。

この記事では、非常勤の医師に転職した際の年収(給与・時給)についてくわしくご紹介していきます。

非常勤医の平均年収・時給・給与

自分のペースでムリなく働くことができる非常勤ですが、勤務時間が限られているだけに、転職先を選ぶ決め手として「給与」を重視する医師は多いと思われます。

非常勤医師の給与は、日給制になっているところが多いですが、時給に換算すると「8,000~10,000円」前後が平均的です。時給が15,000円くらいになると、高給の部類に入るでしょう。

非常勤の場合、もちろん勤務時間や勤務日数によっても収入は変わってきます。

勤務形態 1日の実働時間 日給 年収
(週1日勤務の場合)
日勤(半日) 4時間程度 35,000円~80,000円 168万~384万円
日勤(終日) 8時間程度 50,000円~100,000円 240万~480万円

上記はざっくりの計算ですが、週1日勤務の場合、年収としては200万~500万円の間が平均的です。

週2日・週3日以上になると、年収1,000万を超えることも十分考えられますので、働き方によっては常勤と大差ない収入を得ることもできます。

「リクルートドクターズキャリア」の調査によると、非常勤医の半数以上が「年収600万円超」となっており、ほかの職種と比べると少ない勤務日数でも高い収入を得られることがわかります。

中には、アルバイトをいくつか掛け持ちして、常勤医以上の年収を得ている医師もいます。フットワークの軽い方であれば、好条件のアルバイトを求めて全国を飛び回ることもあるようです。

また、日勤に加えて日当直のバイトをうまく活用することでも収入アップが期待できます。

非常勤の医師が高収入を得られる仕事とは?

非常勤医の収入は、職場によってさまざまです。

とくに収入に影響を与える要素をいくつか挙げてみます。

地域

ほかの職種と異なり、医師の給与は都市部よりも地方のほうが高いという特徴があります。

たとえば関東では東京や神奈川よりも、千葉・栃木・群馬など、都心から離れたエリアのほうが一般的に給与は高めです。中には、時給15,000円くらいで募集を出しているところもあります。

全国的には、北海道や東北が高収入を得られやすい地域として知られています。医師数が不足していることがおもな理由です。

一方、西日本は時給9,000円前後の案件も多いため、非常勤医の給与は一般的に「東高西低」の傾向があると考えられます。

科目

科目別では、専門性が高く、医師数が少ないジャンルほど給与は高めです。

そのため、内科よりも眼科・耳鼻科・産婦人科・小児科・精神科・麻酔科などの給与が平均して高く、中には時給12,000円を超える案件もあります。ただし内科でも、消化器内科や循環器内科などの専門性が高い分野では、時給10,000円超も少なくありません。

また、整形外科も高収入を得られやすい科目です。求人をみても、日給100,000円ちかくで募集を出す職場が多いことがわかります。

ほかには、訪問診療も高収入を得られやすい分野です。日給80,000~100,000円での募集が多く、中には120,000円ほどで募集しているところもあります。

その他、美容外科や美容皮膚科などの自由診療を行なうクリニックも、求人は多くありませんが給与は高めです。

経験・スキル・資格・勤続年数

どのような職場であっても、当然ながら経験やスキルの高い人材のほうが高収入を得られる可能性が期待できます。専門医や指導医の資格があると、なおアドバンテージになるでしょう。

また、同じ職場に長く勤める(勤続年数が長い)ほど、信頼と実績がつき、給与もアップする可能性があります。昇給のシステムがどうなっているのかも、入職前にぜひ確認しておきたいポイントです。

非常勤医への転職で高収入を得るためには

転職コンサルタントの画像

医師の非常勤求人は数多く、それだけに給与もばらつきがあります。

その中で高収入の仕事に就くために一番いい方法は、いくつかの医師転職支援サイトに登録して、非公開求人に多く触れられる状態にしておくことです。

条件のいい求人は、一般に公開されると応募が殺到するため、ほとんどは非公開求人として扱われます。そのため、非公開求人を多く保有している転職サイトに登録したほうが、高収入の非常勤求人を効率よく探すことができるのです。

また、非常勤医には即戦力が求められるため、とくに高収入を狙うならこれまでの経験やスキルを十分に生かせる職場を選ぶことも大切です。その点も、転職サイトに登録すると、プロのコンサルタントが経歴をうまくアピールしてくれます。

さらに収入アップを目指したい方は、定期非常勤に加えて単発のスポットアルバイトを組み合わせるのも1つの方法です。医師転職サイトではスポット案件も多く取り扱っていますので、登録しておいて損はないでしょう。

まとめ

非常勤の医師に転職した場合の給与についてご紹介しました。

限られた勤務時間でできるだけ多く稼ぐためにも、非常勤では収入面の条件が非常に重要です。中には時給10,000円超の案件もありますので、医師転職サイトのサポートを受けながら効率よく探すことをおすすめします。

また、交通費の支給や社会保険、福利厚生などは職場によって差がありますので、給与以外の待遇面もしっかりチェックしましょう。

医師の年収・給料に関するページ

第1位!エムスリーキャリア

全国約30万人の医師の約8割が登録する医師登録会員数25万人以上のm3(エムスリー)が運営する医師転職サービスです。※他にない非公開求人も多数所有。ほとんどの医師が利用する転職サービスです。

公式サイト

【民間医局】の医師求人情報

医師のアルバイト求人に特化した転職支援サービスです。医師会員登録数が約10万人で年間紹介実績が4万件ほどある老舗の医師転職サービスです。

公式サイト

関連記事

美容整形のイメージ画像

美容(整形)外科に転職した医師の年収

美容外科は、数ある診療科目の中でもとくに高収入を得られることで知られます。 基本的には自由診療であり、各医療機関がそれぞれの采配で料金を設定 …

外来

医師が「外来のみ」に転職する際の勤務条件や年収

転職を考える医師の中には、「外来のみ」を希望する方も多いと思います。 外来のみとは、一般的に日中の外来診療だけで、病棟管理・日当直・手術など …

医師の給料

病院の種類別医師の年収と転職

厚生労働省の調査(平成28年度)によると、医師(勤務医)の平均年収は約1,240万円となっています。資格職の中では、パイロットや弁護士などと並んで …

医師が製薬会社に転職する際の仕事内容と年収

医師の活躍の場は、今や医療機関にとどまらず多岐にわたっていますが、その中でも人気の高い職場に「製薬会社」があります。 製薬会社で働く医師は「 …