美容(整形)外科に転職した医師の年収

投稿日:2018年7月26日 更新日:

美容整形のイメージ画像

美容外科は、数ある診療科目の中でもとくに高収入を得られることで知られます。

基本的には自由診療であり、各医療機関がそれぞれの采配で料金を設定できるため、収益が大きいことがおもな理由です。

その一方で、治療にはハイレベルな技術が必要とされますし、訴訟リスクが高い分野でもあるのですが、患者さんの悩みをダイレクトに解決できるという点で、やりがいのある科目でもあります。

この記事では、美容外科に転職した場合の医師の年収についてくわしくご紹介していきます。

美容(整形)外科医への転職に強いエージェント
美容(整形)外科は他科よりも年収・給料ベースが高く人気の職種です。より良い求人を信頼できるパートナーに探してもらいましょう!

美容(整形)外科医の平均年収

医師の給料

高収入で知られる美容外科医ですが、医師求人サイトの「MediGate(メディゲート)」が行なった調査でも、すべての科目の中でもっとも平均年収が高いという結果が出ています。

科目別の年収ランキング
1位 美容外科 2,095.4万円
2位 訪問診療 1,658.5万円
3位 透析科 1,552.3万円
4位 内視鏡科 1,550万円
5位 整形外科 1,548.7万円

メディゲート「医師×年収 医師の給料・年収」参照

美容外科医の平均年収は2,095.4万円で、2位の訪問診療(1,658.5万円)を大きく引き離しての1位です。

ちなみに、厚生労働省が行なった「平成29年賃金構造基本統計調査」によると、医師全体の平均年収はおよそ1,232万円となっています。この数字を考えても、やはり美容外科はかなりの高給が期待できることは間違いなさそうです。

医師求人サイトに掲載されている、美容外科医の実際の求人

参考として、実際に医師求人サイトに掲載されている美容外科医の求人の一部をご紹介したいと思います。

勤務地 東京都
施設の種類 クリニック
診療科目 美容外科・美容皮膚科
給与 2,200万円~10,000万円(応相談)
条件など 経験2年以上
勤務地 東京都
施設の種類 クリニック
診療科目 美容外科
給与 1,350万円~4,000万円(応相談)
条件など 経験10年以上
勤務地 宮城県
施設の種類 クリニック
診療科目 美容外科
給与 2,000万円~4,000万円(応相談)
条件など 経験者歓迎
勤務地 愛知県
施設の種類 クリニック
診療科目 美容外科
給与 2,100万円~4,500万円
条件など 経験不問

上記はほんの一例ですが、たしかに年収2,000万円以上の求人が多いことがわかります。中には上限4,000万円~1億円のところもあるほどです。

ただし、ほとんどの求人において下限と上限に大きな差がありますので、その間で自分がどれだけもらえるかを慎重に交渉する必要があります。とくに美容医療の経験がない場合は一からのスタートとなるため、最初は下限の年収が適用されるかもしれません。

美容分野や形成外科などでの経験がある場合は、前の職場での年収が考慮される可能性があります。

美容外科への転職・転科は難しい?

美容外科は、先進国を中心に世界中で需要が高まっているものの、ほかの科に比べると軒数自体が少ないため、転職は狭き門であることは確かです。

また、寸分の狂いも許されない美容外科の施術には高度なテクニックが求められますので、やはり一般外科・形成外科・整形外科などの経験者が優遇される傾向にあります。とくに形成外科の専門医は、好条件で採用される可能性が高いでしょう。

実際、即戦力のある医師しか募集していない美容外科では、形成外科専門医の資格が必須となっていることもあります。

ただし、中には経験不問で求人を出しているところもあるため、未経験でもあきらめる必要はありません。内科や精神科など、まったくの別分野から転科して活躍している美容外科医も実際にいます。

経験不問としているのは、おもに大手の美容外科クリニックです。大手のほうが研修の制度が整っていることが多いため、経験がないドクターでも上級医の指導によって一人前の美容外科医になれる可能性があります。

ただしその場合、ある程度の経験を積むまではそれほど高い収入は期待できないこともありますので、条件面でうまく折り合いのつく職場を探すことが大切です。

美容外科への転職を成功させるコツ

医師の転職

高収入が期待できる美容外科ですが、全体的に求人数が多いとはいえないため、転職を成功させるためにはまず医師専門の転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトは、それぞれ独自のコネクションをもっており、非公開求人も数多く取り扱っています。とくに条件のいい案件ほど、非公開のうちに人員が補充されますので、少なくとも2~3のサイトには登録して網を広く張っておきたいところです。

また、転職サイトに登録するとプロのコンサルタントが担当に付いて、さまざまなサポートをしてくれます。とくに未経験のドクターの場合、優秀な指導医がいて研修制度がしっかり整っている職場を探すためにも、コンサルタントのサポートを受けたほうが安心です。

スキル面では、施術のスキルのほかにコミュニケーション能力も求められます。美容外科は自由診療ですから、医療といってもサービス色が強く、技術の高さはもちろんのこと、顧客を満足させられるだけの対応も必要とされるからです。

とくに美容はデリケートな分野ですから、言葉づかい一つとっても慎重さと丁寧さが求められます。そういった意味で、美容外科医にはほかの科目以上に、高いコミュニケーションスキルとホスピタリティの精神が必要とされるのです。

もちろん、自身が「美」に興味や情熱をもてるか、というのも重要なポイントになります。ただ収入がいいからというだけではなく、美容医療に対する深い関心とやる気をPRできれば、未経験でも採用される可能性が高まるでしょう。

まとめ

美容外科に転職した場合の医師の年収や、転職を成功させるためのポイントなどについてご紹介しました。

あらゆる診療科目の中でも高収入で知られる美容外科ですが、実際の求人を見てもそのとおり、2,000万円以上の案件がたくさん見つかります。

ただし、同時に高い技術が求められる分野でもありますし、訴訟リスクもつきものですので、決してラクにお金儲けができる商売というわけではありません。

転職を成功させるためにも、まずは医師の転職支援サイトに登録して非公開求人にも触れられる環境をつくり、担当コンサルタントのアドバイスを受けながら効率よく転職活動を進めていきましょう。

最初は未経験でも、情熱をもって飛び込めば、いずれ2,000万円以上稼ぐことも決して夢ではない分野であることは確かです。

医師の年収・給料に関するページ

第1位!エムスリーキャリア

全国約30万人の医師の約8割が登録する医師登録会員数25万人以上のm3(エムスリー)が運営する医師転職サービスです。※他にない非公開求人も多数所有。ほとんどの医師が利用する転職サービスです。

公式サイト

【民間医局】の医師求人情報

医師のアルバイト求人に特化した転職支援サービスです。医師会員登録数が約10万人で年間紹介実績が4万件ほどある老舗の医師転職サービスです。

公式サイト

関連記事

医師が製薬会社に転職する際の仕事内容と年収

医師の活躍の場は、今や医療機関にとどまらず多岐にわたっていますが、その中でも人気の高い職場に「製薬会社」があります。 製薬会社で働く医師は「 …

医師の給料

病院の種類別医師の年収と転職

厚生労働省の調査(平成28年度)によると、医師(勤務医)の平均年収は約1,240万円となっています。資格職の中では、パイロットや弁護士などと並んで …

外来

医師が「外来のみ」に転職する際の勤務条件や年収

転職を考える医師の中には、「外来のみ」を希望する方も多いと思います。 外来のみとは、一般的に日中の外来診療だけで、病棟管理・日当直・手術など …

医師の給料

非常勤の医師に転職した際の年収・給料・時給

医師の中には、「これまで常勤で働いてきたけれど、今後は非常勤で働きたい」と考えている方も多いと思います。 非常勤は常勤と比べて勤務時間に融通 …