医師「外来」アルバイトの仕事内容と給料事情

投稿日:2018年5月13日 更新日:

外来

医師のアルバイトの中でも、とくに多いのが外来業務です。

仕事内容は基本的に常勤医と同じですが、曜日や時間が決まっているため、子育て中の医師や年配の医師でも無理なく働くことができます。

今は常勤医として勤めるのが難しい方でも、外来アルバイトをすれば臨床の現場で活躍を続けられますし、自分の専門科目をより深めることが可能です。

ここでは、医師の外来アルバイトの仕事内容や給料、求人事情などについてご紹介していきます。

医師「外来」アルバイトの仕事内容

医師のアルバイトの半数以上を占めているのが、外来業務です。外来の患者さんの診察を行ない、必要に応じて検査や治療、入院の判断などを行ないます。

基本的には自分の専門科目の外来を担当しますので、無理なく勤めながら臨床経験を積むことが可能です。または、なんらかの理由でこれまでとは違う科目に転科し、新たな分野で非常勤医として働く医師もいます。

科目や職場によっては、専門的な検査や処置、手術などが必要になることもあるため、実際の仕事内容については事前に確認が必要です。

また、外来アルバイトの勤務負荷は1日あたりの来院数によっても変わりますので、事前にリサーチしておくことをおすすめします。

医師「外来」アルバイトの勤務日数・勤務時間

外来アルバイトの勤務日数は人それぞれですが、週1~3日程度が一般的です。勤務時間は、朝から夕方までの日勤(終日)のほか、午前だけ、午後だけといった働き方もできます。

たとえば子育て中の医師なら、午前の外来だけ受け持ってお昼に帰宅し、午後は子どもを家で迎える、といった生活も十分に可能です。

もしくは、週4~5日の午前または午後だけ、という働き方もありますし、職場によっては「第2土曜日のみ」など、ごく少ない日数で募集がかけられていることもあります。

また、決まった日だけ臨時で働く「スポット非常勤(単発バイト)」もあります。常勤医のピンチヒッターとして募集されていることが多く、急募の場合は相場より好待遇が提示されていることもあります。

日時の都合が合えば、臨時のバイトとして応募してみるのもいいかもしれません。

医師「外来」アルバイトの給料

医師の外来アルバイトの給与は、職場や科目にもよりますが、時給に換算すると10,000~12,000円が平均的です。

日給にすると、朝から夕方までの終日の日勤で80,000~100,000円程度、半日勤務で40,000円~50,000円程度が多くみられます。

例として、実際に医師転職サイトに出ている求人の給与をいくつかご紹介します(日給になっている場合は、時給に換算しています)。

科目 勤務時間 時給
消化器内科 9:00~17:00 10,000円
腎臓内科 9:00~17:30 12,000円
一般内科 9:00~17:00 10,000円
神経内科 8:30~12:30 15,000円
泌尿器科 8:30~12:30 12,500円

このように、外来アルバイトの時給は10,000~12,000円ほどが多いのですが、中には15,000円を超える案件もあります。

エリアによっても多少違いがあり、都心部よりも医師の絶対数が不足している地方のほうが給与は高く設定されることが多いです。

科目別では、一般内科よりも整形外科・婦人科・小児科・精神科・泌尿器科・麻酔科などの給与が高く、職場によっては日給10万円以上で募集されていることもあります。

結局は職場によるところが大きいため、一般内科でも高い給与を提示するところも少なくないのですが、やはり専門性の高い科目ほど高給が期待できることが一般的です。

医師「外来」アルバイトの求人状況

医師の外来アルバイトの求人数は常に安定して多いのですが、中でも募集数が多いのが一般内科・消化器内科・呼吸器内科などの内科系です。また、外科系では整形外科の募集が多くみられます。

逆に募集が少ないのは、美容外科・形成外科・麻酔科などです。美容外科や形成外科は標榜する病院の数が少ないですし、麻酔科も一時期に比べると充足傾向にあります。

また、1年の中で外来アルバイトの募集がもっとも多い時期は1月ごろです。4月からの新体制に向けて、早いところでは12月ごろから求人が出ます。

外来アルバイトの求人は年中ある程度の件数がありますが、条件のいいところに定期で勤めたい場合は、年明けなるべく早めに行動したほうが確実です。

医師「外来」アルバイトを効率よく探すためには

外来アルバイトは十分な件数がありますが、希望の職場を効率よく探すためには、やはり医師の転職支援サイトに登録することをおすすめします。

とくに条件のいい案件は非公開求人として扱われるケースが多いため、少なくとも2~3のサイトに登録して網を広く張っておくことが望ましいでしょう。

また、非常勤には即戦力が求められることが多いため、自らの経験やスキルをうまくアピールすることも大切です。中には、専門医の資格や一定の経験がないと応募できない案件もあります。

その他、待遇面で気をつけたいのが社会保険や厚生年金などです。非常勤で勤める場合、勤務時間の長さによって加入対象になるかどうかが異なります。そのあたりのことも、事前にしっかり交渉して決めておく必要がありますので、その意味でも交渉を代行してくれる転職エージェントは便利です。

また、1日あたりの実際の来院者数や職場環境などのリサーチもしてもらえますし、勤務日数や勤務時間の交渉も代行してもらえます。

求人の多い外来アルバイトだからこそ、希望条件にぴったり合ったところを選べるよう、転職サイトを活用しながら慎重に探してみてください。

他のアルバイトの時給・給料事情

第1位!エムスリーキャリア

全国約30万人の医師の約8割が登録する医師登録会員数25万人以上のm3(エムスリー)が運営する医師転職サービスです。※他にない非公開求人も多数所有。ほとんどの医師が利用する転職サービスです。

公式サイト

【民間医局】の医師求人情報

医師のアルバイト求人に特化した転職支援サービスです。医師会員登録数が約10万人で年間紹介実績が4万件ほどある老舗の医師転職サービスです。

公式サイト

関連記事

医師の給料

医師がアルバイトをする5つの理由

「日経メディカルオンライン」が、会員の医師を対象に行なったアンケート調査によると、実に58.7%の医師が「アルバイトをしている」と回答しました。 …

時間のない医師におすすめの副業は?結果やっぱり医師免許を生かすべきという結論!

医師は一見高給取りだと思われがちですが、ほぼすべてが給与収入であり税金ががっぽりとられるため、実際はそれほどリッチな生活をしているわけでは …

健診

医師「健診」アルバイトの仕事内容と給料事情

健診業務は、医師のアルバイトの中でも人気の高いものの一つです。スポット案件が多いため、とくに健診シーズン(春と秋)には、若手の研修医からベ …

医師しんどい

医師「日当直」アルバイトの仕事内容と給料事情

日当直とは、おもに土日に1泊もしくは2泊で勤務する仕事のことです。入院設備のある医療機関や在宅医療のクリニックなどで、病棟管理・救急対応・オ …

医師の「スポット」アルバイトとは

スポットアルバイトとは、単発のアルバイトのことです。 1日だけの勤務もあれば、数日間続くものもありますが、定期の非常勤とは異なり、基本的に継 …