医師がアルバイトをする5つの理由

投稿日:2017年12月27日 更新日:

医師の給料

「日経メディカルオンライン」が、会員の医師を対象に行なったアンケート調査によると、実に58.7%の医師が「アルバイトをしている」と回答しました。

フリーターとしてアルバイトのみを行なっている医師だけではなく、特定の病院や大学医局に勤めている医師が、空いた時間を利用してバイトをするケースも非常に多く、医師にとってアルバイトは非常に身近な存在であることがうかがえます。

しかし、一般的には「高収入&多忙」のイメージがある医師がアルバイトをする理由はどこにあるのでしょうか?

今回は、その理由を5つご紹介したいと思います。

収入アップのため

世間からは「高収入」の代名詞的存在のように思われている医師という職業ですが、そんな医師も収入アップのためにアルバイトをするケースが多いようです。

たとえば、普段はある病院に常勤している医師が、週1日、午後だけ別の病院で非常勤として外来業務を行なう、というようなケースが多くみられます。

中でも大学医局に所属する医師は、市中病院の常勤医と比べて給与が高くない場合が多いため、アルバイトをしないと十分な収入を確保できないことも少なくありません。

特に20代の若手医師の場合、大学からの給料だけでは一般企業のサラリーマンと同等か、それより低いことも多く、アルバイトを掛け持ちしてようやく年収400万円に到達するケースもあるのです。

それでも、大学病院でしか学べないことも多いため、若いうちはアルバイトをしつつ医局に所属し、研さんを積む医師が多くみられます。

一方、医師のアルバイトはかなりの高給です。案件にもよりますが、半日の勤務で40,000円以上もらえることが多いため、短時間で効率よく収入を得られます。

また、救急対応のある当直は特に給与が高く、一晩で10万円以上稼げることも珍しくありません。

さらに、その日の業務内容に応じてインセンティブが付くところもあります。

このように、医師業界ではなぜか「常勤よりアルバイトのほうが高給」というケースが多いのが現状です。

そのため、最近はアルバイトだけでかなりの金額を稼ぐフリーター医師も増えているといわれています。

スキルアップと人脈づくり

医師のアルバイトには、収入だけではなくスキルもアップできるメリットがあります。

たとえば、常勤している病院で専門の検査や手術の症例数を十分に積めない場合、症例数の多い病院に非常勤として勤めることで、より専門性を高めることが可能です。

また、同じ診療科でも医療機関によって症例がかたよるケースもあるため、アルバイトでさまざまな医療機関での勤務を経験することもスキルアップにつながります。

逆に、専門以外の分野を経験したい人にとっても、アルバイトはいいチャンスです。

将来的にチャレンジしたい分野がある場合、まずはアルバイトとして経験をスタートするという方法もあります。

診療科にもよりますが、自由診療の多い科目や、最近ニーズの高まっている在宅医療などは、経験の有無を問わずアルバイトを募集しているケースも多いです。

新たな人脈が広がる

アルバイトをする理由とは違うかもしれませんが、結果的に新たな人脈が広がるのもアルバイトの大きなメリットです。

複数の医療機関に勤務することで、さまざまな先輩医師と出会い、有用な情報交換やスキルアップができる可能性が期待できます。

医師業界はわりと狭いため、将来的に転職や開業をする際には人脈が大事になってきます。

その意味でも、アルバイトを通して多くの医師と出会うことはとても意味のあることです。

開業準備

将来的な開業や、病院の後継を視野に入れてアルバイトをするケースもあります。

たとえば大きな病院での勤務経験しかない医師の場合、クリニックでアルバイトすることで、クリニックの診察について学べるほか、さまざまな業務や経営のスキルも実地で学ぶことができます。

また、新たに自分で開業を考えている場合は、その地域の病院との連携を強めるために、アルバイトを通してネットワークを作っておくのも一つの方法です。

転職を見据えての体験バイト

医師は意外と転職の多い職業でもあり、最近の転職回数の平均回数は「4回」というアンケート結果もあります。

しかし、いきなり知らない職場に飛び込むのもリスクが高いため、まずはアルバイトとして入職し、実際の現場を体験してみる医師もいます。

その結果、自分に合っていて続けられそうだと思えば、タイミングによってはそのまま常勤医になれるチャンスをつかめる可能性もあるわけです。

実際、専門医の資格を取得した後の転職を視野に入れた上で、アルバイト先を探す医師もいます。

他のアルバイトの時給・給料事情

まとめ

医師がアルバイトをする理由を5つご紹介しました。

ここで挙げた以外にも、人によってさまざまな理由があると思いますが、一般的には「収入アップ」がもっとも多い理由です。

特に医局勤めの若手医師は、積極的にアルバイトをしなければ十分な収入を確保できないことも少なくありません。

また、医師のアルバイトには専門性をより高めたり、新たな分野にチャレンジできたりするメリットもあります。

そのためにも、アルバイト先を選ぶ際は、自分の望むスキルアップができそうな職場を探すことが大切です。

医師の転職支援サイトでは、常勤だけではなく非常勤の案件も多く扱われていますし、非常勤専門のサイトもあります。

特にコンサルタントの付く転職サイトでは、条件に合ったアルバイト先をマッチングしてもらえるため、多忙な医師の方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

第1位!エムスリーキャリア

全国約30万人の医師の約8割が登録する医師登録会員数25万人以上のm3(エムスリー)が運営する医師転職サービスです。※他にない非公開求人も多数所有。ほとんどの医師が利用する転職サービスです。

公式サイト

【民間医局】の医師求人情報

医師のアルバイト求人に特化した転職支援サービスです。医師会員登録数が約10万人で年間紹介実績が4万件ほどある老舗の医師転職サービスです。

公式サイト

関連記事

エムスリーキャリア株式会社 医師キャリア事業部 非常勤紹介グループ 岡本 真由子と雪本

医師転職サービス「エムスリーキャリア株式会社」の「非常勤・アルバイト求人」を直撃取材!評判口コミ・給与・スポット等全部聞いてきた!

企業取材ライターの雪本(@yukimoto_akio)と申します。 医師転職サービス「エムスリーキャリア」ってご存知ですか? こちらは知らなくてもおそらく …

外来

医師「外来」アルバイトの仕事内容と給料事情

医師のアルバイトの中でも、とくに多いのが外来業務です。 仕事内容は基本的に常勤医と同じですが、曜日や時間が決まっているため、子育て中の医師や …

健診

医師「健診」アルバイトの仕事内容と給料事情

健診業務は、医師のアルバイトの中でも人気の高いものの一つです。スポット案件が多いため、とくに健診シーズン(春と秋)には、若手の研修医からベ …

医師の給料

医師のアルバイト別給料相場(時給・日給)

医師の働き方の一つに、非常勤(アルバイト)があります。 常勤と比べて勤務時間に融通がきくため、家庭のある女性医師や、体力的に常勤が難しくなっ …

医師しんどい

医師「日当直」アルバイトの仕事内容と給料事情

日当直とは、おもに土日に1泊もしくは2泊で勤務する仕事のことです。入院設備のある医療機関や在宅医療のクリニックなどで、病棟管理・救急対応・オ …